暮らし

弾丸安曇野旅①

以前書いた餅つき大会でお世話になった一絲さんの投稿をfacebookでみて
ご飯がめちゃめちゃ美味しそうで、
やっぱり、出産前に食べたいーー!!の一心で、
出産前に行けそうなタイミングがその週末しかなかったので、
急きょ安曇野まで行ってきました。

予約できた特急電車の時間的にも、
本当にご飯をたべて一絲さんでのんびりするだけのスケジュール。
なんとも贅沢・・・!!

最初は仕事の都合で旦那さんが行けなさそうだったのですが
なんとか都合をつけてくれて、一緒に行けることになりました。

「なんで一緒に行ってくれることにしたん?」と聞くと
「うーーん、家族だからですよ」との返事。
それじゃわからんわー。
「なにそれ、義務ってこと??」と聞くと
「一緒にいたいってことですよ」と。
そうそう!そーゆーことを言ってほしいんだよ!!
なんてちょっとうれしくなりました。
(聞かないと言ってくれないのはしんどいけど・・・)
(そして、そのわりには電車でも現地でも彼はほとんど寝ていましたが・・・)

電車ではややぐずっていた息子も、駅につくと嬉しくなったようで
元気に階段を昇っていきました。
c360_2016-07-30-16-24-52-908.jpg

一絲さんにつくと、やっぱり気持ちのよい空間ーーー!!

c360_2016-07-30-18-22-54-082.jpg

息子の餅つき大会のことを覚えていたらしく、
「じゃあおもちたべるの??」と聞いてきたので
「今回はたべないんだよー。餅つき大会はないからねぇ。」と答えると
またみんなに会えると思っていたらしく、
「会いたかった><」と。
そんなに一緒に遊んでいたかというと微妙なのですが、
やっぱり楽しかったみたいで、悲しんでいました。

会いたかった豚ちゃんも犬ちゃんも、
今は一絲さんには住んでいなくて、
(今はオーナーさんの自宅で暮らしているらしいです)
会えると思っていたのに会えなくて、これまた悲しんでいました。。。

本当に、息子なりにいろいろ覚えていて、
楽しみにしたり、悲しくなったりするんだなぁ。
(その後の切り替えは早いから助かるけど。)

続きます。