Favorite

「いのちは即興だ」

「空の気」を読んで、すごく気になった近藤さん。

こちらの本も読んでみた。

ミュージシャンになるかエンジニアになるか迷ったときに、死ぬ時に笑って死ねるのはどっちかと考えてミュージシャンを選んだ近藤さん。

かっこいい生き方にただただ圧倒されるんだけど。

自然と一体になること、自分の身体を研ぎ澄ますこと、
そういう原始的な感覚って、やっぱ大事だよなって、あらためて再確認。

日頃、自分がちまちま悩んでたことがどうでもよくなる。

たとえば将来、自分の子供が悩んだりした時にも、読ませたいなぁと思って、
図書館で借りたけど結局買った。

大げさだけど私はこれ読んでいろいろ吹っ切れて楽になりました。
ぜひ読んでみて下さい。

こちらもオススメです!↓

「空の気」ちひろ美術館へ「いわさきちひろ×佐藤卓=展」を観に行ったときに偶然出会った本。 人とのご縁は大切にしたいし、自分の周りの大切な人達のこ...