マイスタイルの見つけ方

「おしゃれコーチング」でわかった、私のなりたいスタイル

マリソルのほうのブログに書きましたが、
先日、マリソル同期の好美ちゃんの顔タイプ診断を受けました。

噂の「顔タイプ診断」を受けてきました!

そこから、元々好きだった、カッコいい目のスタイリングにも目が向くようになったのですが、
だんだん自分の目指したい方向性がわからなくなっていって。

「どうなりたいか」がないと迷走するな^^;と。

で、以前に最後のコーチングシートに惹かれて買ったものの
手を付けていなかった、こちらの本のコーチングシートをやってみました!

書き出してみると、

「かわいいよりかっこいいが好き」と思っていたけど
褒められてうれしいのは「かっこいい」より「かわいい」だってことがわかったり。

「かっこいい」とか「モード系のスタイルが好き」だけど
いざ自分が着たいかというと、微妙で、
そこがわからないなぁと思っていたんだけど、

なぜ「かっこいい」や「モード系のスタイル」に惹かれるかを分解してみると

・シンプル、潔い
・上質
・ハイセンス
・遊び心

に惹かれる、ということが分かりました。

だから「かっこいい」からといって「クールな感じ」になりたいわけではなくて
あくまでなりたいのは、柔らかい女性。

そこに「潔さ」とか「上質さ」、「遊び心」を入れていくことで
私にとっての「かっこよさ」を実現していけたらいいな。

そう整理できると、
自分にとっての「可もなく不可もなく」だった服やスタイリングは、
どうしてピンと来てなかったのかもわかってきました。

「無難だけど、遊び心がなかった」とか
「めっちゃ好き!」なキーアイテムでなかった、とか。

このフィービーみたいなかっこよさに憧れたけど
その奥にある「潔さ」や「上質さ」に惹かれていたんだ。

今の私はこういう恰好で出かけるシーンがない。
だから同じようなスタイルをすればいいんじゃなくて、
「潔さ」や「上質さ」を求めていけばよいんだ、と思えました。

例えば、

自分の「好き」を選ぶ潔さ、とか。

自分にとってのキーとなるアイテムを
今まで「買えそうな値段」で選んでたものを、
「質」で選んでワンランクアップさせてみるとか。

なりたい方向性が少し見えてきて嬉しい。

本のタイトルのとおり、
”自分のスタイルを見つけたい”人に、お勧めです!