おかたづけtips

捨てにくいもののお片付けでエネルギーをもらった話

最近また自分の中でお片付けブームが来ています。

お片付けは好きなので、基本的にさくさく捨てるし、
物も少ない方だと思うのですが、

やっぱり日々自分というものは変化するものなので、

いる・いらないの基準も変化するなと感じます。

なので、「あ、なんか今お片付けしたいな」という気分になったときは、お片付け時!
そして、不要なものとサヨナラして、身軽な自分になる、変化のタイミングなのだと思います。

(今って、私だけじゃなくて、情報にしても物にしても、見直している人多いんじゃないかなと感じます)

今回のお片付けでは、今まであまりサクサク進まなかった
・書類
・いただいたもの
・日記や手帳系

なども、片付けています。

「もらったものなど、捨てにくいものも、感謝してサヨナラしましょう」
とよくお片付け本とかで書いてると思うのですが、

これまでは「そうはいっても、もらったものだしなぁ…」と捨てにくかったんです。

でも、今回は違って。

そのモノを手にしたときに、

その、贈ってくれた気持ちが、じわぁとあたたかく感じられて、
こんなに、いろんな人に大切にしてもらってきたこと、
そんな人達と出会えて来たこと、

それがとても有難いなぁって思えて、

胸のところにほわーんとあたたかいエネルギーが拡がる感じ。

それを受け取ることができて、

じゃあ、そのモノ自体は、もうサヨナラできるな。って思えたのです。

もちろん、持っておきたかったら持っておいてもいいし、
今はもう持っている必要ないな、と思えたら、サヨナラしたらいい。
持っているかどうかは、どちらでもいいなって思えたのです。

今までのお片付けのときは
「感謝しましょう」って言われたから感謝しないと!みたいな感じで

カタチだけで「ありがとう」ってやってた気がします。

そうじゃなくて、そのモノとちゃんと向き合うと、
(触れてちゃんと感じればいいだけなんだけど)

自然と湧いてくるものがある。

感謝かもしれないし、罪悪感かもしれない。

でも「こんなに要らないもの買っちゃった」と思ったとしても

それでも今、安心して不自由なく生活できていること、
それを買えるお金を得れる仕事をさせてもらえていたこと、
家族や、仕事でかかわった人、
インフラやサービスを整えてくれたり、モノをつくってくれる、いろんな人のおかげで、
今の暮らしがあること、

そこを思うと、やっぱり感謝にいきつく。

今回それを感じることができて、
いままでわからなかった「感謝してサヨナラ」がやっとわかりました。

すごいエネルギーももらったし、
お片付けはやっぱりセラピーだ!って思いました。

”ちゃんと感じるお片付け”、ぜひやってみてください。