日常をちょっと良くする方法

白い服を身に纏う

少し前に春用のデイリー服を新調したときに、買った白いニット。

着てみると、なんだか気分が明るくなって。

手元とか案外視界に入るので、
明るい色が目に入ってくると、なんだか気分がよいのです。

平日は、動きやすく、何を着るかも考えなくていいよう、
着る服はローテーションで、白い服もあまり着なかったのですが、

思った以上に自分が身にまとうものって、
自分の気分に影響するんだなぁと思いました。

世の中がなんだかざわざわした雰囲気で、

なるべくいつも通りと思いつつも
どこかで影響を受けていたけど、

白い服を着ていると、
そんな空気からも護ってくれるような気がしました。

黄色いお花からも、すごく元気をもらえるし、

色の持つ力ってすごいなぁ。

色の力、ぜひ皆さんも活用してみてください~。