思うこと

受け入れること

6月の神戸旅で、体調不良になって以来、
楽しみな予定がある時とか、人に会う予定の前に、
ドキドキしすぎて、体調が不安定になることが多くなった。

いざ行くと、途中から落ち着いて大丈夫になるんだけど、
「またなったらどうしよう」と思うから、よけいになってしまうんだろうなぁ。

普段の生活は全然元気にできていて、仕事もできている。

けど、楽しみな予定の前に、高確率でこうなってしまうなんて、
この先どうなってしまうんだろう。
楽しみがなくなってしまったら、どうしよう。

そんな風に不安になっていた。

 

だけど、先日。

予定をキャンセルしないといけなくなって、
友人にその時に今の状態のことを話したら、

「身体の声もちゃんと聞ける年齢になってきたってことや。
向き合っていたわってあげよう。」

って言ってくれて。

私、こんな状態嫌だから、なんとかしなきゃ、直さなきゃって思ってたけど
一旦受け入れたら良かったんや、って気付いた。
すごくほっとした。

 

嫌だけど、今、そうなってしまうものは、もう仕方ない。
いい意味で諦めて、いったん受け入れよう。

そう思うとほっとして、
最初は、しばらく人に会うのは無理かなぁと思ってたけど、
どっちでも大丈夫な気がしてきた。

なんとかしなきゃって思ってたから、余計に不安になってたんだなぁ。

友達の言葉、ありがたかった。

心配してこもるのでもなく、
焦って動くでもなく、
都度都度、身体と心に聞きながら、やっていこうと思う。